小児眼科

小児眼科について

本多眼科では小児診療も行っております。

 

小児、幼児の視力は大人と同じような測定の仕方ができないため検査を怖がらせないような工夫と専門の知識が必要です。

視能訓練士が常勤しており、弱視、斜視、眼鏡処方に対応します。

 

小児眼科 イラスト
小児眼科 1
小児眼科 2
小児眼科 3
小児眼科 4
小児眼科 5
小児眼科 6

詳しい検査や斜視の手術の必要な場合は長崎大学病院眼科へご紹介をします。

スポットビジョンスクリーナー

スポットビジョンスクリーナーは6カ月以上の乳幼児から大人まで近視、遠視、乱視、不同視、斜視などの視機能の問題を迅速に検知できる携帯型のビジョンスクリーナーです。

スポットビジョンスクリーナー 1
スポットビジョンスクリーナー 2

検査を怖がる小さなお子さんたちでも、「このカメラを見てね」と誘導することで協力が得られ、数秒で検査結果がでます。
検査結果をもとに、精密な検査の必要性を検討でき、早期に視力を伸ばすための眼鏡処方や訓練を開始することができます。

 

 

一般外来2

一般外来

小児眼科 イメージ

小児眼科

 
ロービジョンケア イメージ

ロービジョンケア